MENU
TEL LINE






このような事故で保険適用を行うことができます。

物損事故でも治療は可能

物損事故で身体に痛みがある場合には、別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院にご相談ください。

物損事故として扱われた交通事故でも、むち打ちなどの症状が出てきた場合には人身事故になります。物損事故だからと言ってケガの痛みを隠すことや我慢することは自身にとってマイナスにしかなりませんので、しっかりと状況を報告して治療を開始する必要があります。物損事故による身体の痛みにお困りの方は是非、別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院で治療を開始しましょう。当院の治療は痛みに対しての根本治療です。本格的な施術で、元気な身体へと導くことが出来ます。

物損事故と決めつけることは危険です。身体に少しでも衝撃が加わっているような場合には、人身事故になるケースもありますし人身事故の場合には、自賠責保険が適用になります。ケガによる痛みの治療を確実に受けることで、後遺症に悩まされない健康的な身体に戻りますので、とにかく慌てないことです。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院では、物損事故に対するお悩み相談も受け付けています。分からないことや不安なことは一人で悩まずにまず当院へご相談ください。当院は、別府大学のテニスコートが目印です。平日は夜7時30分まで受付をしていますのでお気軽にご来院ください。スタッフ一同お待ちしております。