MENU
TEL LINE

腱鞘炎

腱鞘炎は別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院でスッキリ治しましょう。

手や指は日常生活において頻繁に使う箇所なので、腱鞘炎になると辛いですね。腱鞘炎とは、腱鞘と呼ばれる場所に炎症が起こっている状態のことを言います。腱鞘は、筋肉の端にある腱が通る筒状の器官ですがこの器官に炎症が起きれば関節を曲げただけで痛みが出ます。腱鞘炎はそれぞれの痛み、状態に合わせた施術が求められます。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院では、腱鞘炎の施術に力を注いでいます。筋肉の疲労や、バランスを丁寧に診ながら痛みの根本施術を心がけているのです。

腱鞘炎は症状を放置することで悪化していきますので、とにかく安静にする必要があります。患部を安静に保つことで徐々に回復に近づくのですが、毎日のように使う手ですから、施術によってその痛みを除去し、日常生活が楽に過ごせるように施術を開始しましょう。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院の腱鞘炎施術は、身体に負担をかけずに行う施術です。リラックス出来る空間にて腱鞘炎の根本施術を致します。当院は平日夜7時30分まで受付をしています。腱鞘炎以外にも気になる事があれば、遠慮なくおっしゃってください。痛みを除去して快適な毎日を送りましょう。お気軽にお問合せください。