MENU
TEL LINE

シンスプリント

シンスプリントで身体に負担がかかっている方は是非、別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院までお越しください。

シンスプリントの主な原因は、偏平足であることや硬い地面などを頻繁にランニングすることで、ふくらはぎの筋肉の骨に負荷がかかり炎症が起こることです。シンスプリントの初期症状は、運動時に脛に痛みや違和感があるほどなのですが、シンスプリントを放置しているうちに痛みは進行していきます。運動をしている時だけでなく、歩いたり立ったりなどの動作でも痛みが出てくるような場合には早急な施術が求められるのです。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院はこのようなシンスプリントの施術に特化しています。

シンスプリントは、痛みを我慢していることでさらに治りにくくなります。特に部活動をしているお子様は、痛みをこらえながら練習に打ち込むことも多く、気が付いた時には歩くことも辛くなっているケースもあります。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院では、シンスプリントの施術を通してお客様の身体を全体的に元気に回復させることが出来ます。当院の施術は痛みの根本的な施術です。痛みを徹底的に追及して身体をベストな状態に導きます。多くのお客様が当院の施術で満足、納得、さらに元気になっているので、シンスプリントでお困りの方は早期に当院へお越しください。当院は、平日朝9時から受け付けをしています。その他些細な症状も遠慮なくお申し付けください。お電話ではシンスプリントに関するご質問も承っております。お気軽にお問合せください。