MENU
TEL LINE

柔道のケガ

このようなお悩みはありませんか

・柔道のケガをどこで治療していいか分からない
・ケガを早く改善したい。
・ケガをしないような身体作りを行いたい

 

柔道によるケガ

柔道はとてもケガのしやすいスポーツです。骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの外傷が多く発生します。特に柔道を始めて間もないころは、受け身を完全に身に付けていないので、投げ込みの練習の際に、大きなケガを負ってしまうでしょう。柔道のケガを予防するには、受け身を身に付ける事と身体の柔軟性を高めることです。ただ、これらを行ってもケガをしてしまうことはありますので、その際は別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院までお越しください。

柔道のケガに対する治療法

前述したように、柔道のケガは外傷が多いです。その為、完治するまでしっかりと固定をする必要があります。シップやアイシングだけでは改善はされません。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院は、外傷治療に特化しており、数多く治療してきた実績があります。柔道のケガを負ってしまった際は、是非一度ご来院下さい。