MENU
TEL LINE

投球鍼

野球での肩、肘の痛みは投球鍼で早期回復。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院でお待ちしております。

野球の練習を日々行っている人は、野球肩や野球肘になってしまうことが心配ですね。特にピッチャーは、肩や肘をこわしやすいでしょう。そんな時に投球鍼を受けてみてはいかがでしょうか?投球鍼とは、野球肩や野球肘でボールを投げる時にだけ痛みが出る方に、実際にネットを張り痛みが起こるまで投球してもらい、鍼で痛みを瞬間的に鎮める施術の事です。投球鍼で痛みが起きた時に痛みを鎮めることが出来れば、その後も投球でも痛みが出にくくなります。別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院は、投球鍼の施術を行う整骨院です。

別府市・別府大学駅・亀川駅の長谷川鍼灸整骨院は、スポーツ障害に特化した整骨院ですので、野球を愛する人もたくさん来院しています。痛みの根本的な治療が可能な当院では、野球でケガをしにくい身体作りも出来ますし、投球鍼によって痛みを鎮める施術も可能です。当院は夜7時30分まで受付をしています。お仕事帰りの患者様も大勢来院されますので、初めての方も安心してご来院ください。土曜日も午後3時まで受付をしています。投球鍼について不明な点や気になることがありましたら是非、当院までお気軽にご連絡ください。快適な野球ライフを送りましょう。